水素水が万能な理由を解剖|不妊にも効果的

看護師

お腹の赤ちゃんのために

赤子とレディ

妊娠するとお腹にある赤ちゃんの健康をサポートするためにも、カルシウムが必要になります。一般的に妊婦さんはカルシウムが不足しやすいので、牛乳や干しエビなどの食品から摂取する必要があります。

出産間近の妊娠健診

妊婦さん

臨月はお腹もかなり大きくなり、いつ生まれてもおかしくない状態のときです。そのために、妊娠健診は毎週1回となり、出産予定までの状態を診てもらうことになります。もし出産が遅い傾向にある場合は、内診での子宮口の刺激や運動などの対処法で、安全な時期での出産を目指していけます。

活性酸素を除去

婦人

不妊の原因には様々なものがあります。卵巣や子宮の機能に原因があることもあれば、男性側に原因があることもあります。一般に、女性は高齢になると不妊の確率が上がります。それは、体内に活性酸素が蓄積してくるためといわれています。活性酸素は細胞を酸化させることで体を老化させる働きがあります。そのため、活性酸素を取り除くことで不妊治療に効果を出すことができます。活性酸素の除去に強力な効果があるといわれているのが水素水です。水素水は強力な活性酸素除去作用があり、不妊にも役立ちます。水素水を選ぶときは、水素が逃げにくいアルミパウチに入っているもの、水素が高濃度に配合されているものを選ぶのがコツです。中には粗悪なものもあるので注意して選ぶのが大切です。

水素水は、水素が高濃度に含まれている水のことです。水素は体内の活性酸素と結びつく力が強いという特徴があります。活性酸素と結びついた後は体に無害な水となり、体外に排出されます。活性酸素の除去に役立つという成分はほかにもありますが、水素は分子が小さいため細胞の隅々まで行き渡るという特徴もあるため効果が高いのです。そのため、不妊の原因の一つといわれている活性酸素を効率よく除去してくれます。また、冷えも不妊の原因であることが少なくありません。水素水は冷えの解消にも効果があるため、そういった意味でも妊娠を望む女性に効果があるでしょう。冷えの解消を意識するのならば、常温で飲むようにするとさらに効果があがります。

妊婦に欠かせない栄養素

男女

細胞を作り増殖させるのに重要な栄養素が葉酸です。食事でとることが難しい栄養素なので、サプリメントを利用することをおススメします。妊娠に気づいた時にはすでに胎児がある程度成長している段階なので、葉酸サプリは妊娠したいと思ったときから飲み続けることが大切です。

もっと読む